1月 062014
 
2014-01-04_232852-blog2

白菜の
黒い斑点は何?

黒い点々
食べても大丈夫?


スーパーで、男性の会話が聞こえてきました。

「白菜の黒い点々って何なんだろうなぁ~。
気持ち悪くてバサッて切って捨てちゃったよ~」


なんてもったいない!!
白菜の黒いポチポチ斑点の正体は
ポリフェノールなんです!


食べてもまったく問題ありません☆


スポンサードリンク


白菜の黒い斑点は『ゴマ症』


白菜の黒いてんてんはポリフェノール。
正式名称は「ゴマ症」といいます。

ゴマ症とは白菜の白い部分に
多数の黒い点々、
シミ状の黒い斑点が発生する現象のこと。

病原菌などのによるものではなく
カビや虫でもありません。


白菜自体の生理反応によるもので、
ゴマ症は白菜の“生理障害”といわれています。


栽培環境のストレスに
白菜の細胞が対応し
ポリフェノールが蓄積したもの。

それが斑点状に出たものが黒い斑点ですから
食べても全く問題ありません^^

ゴマ症を虫やカビと勘違いし
農家に苦情が来る事も結構あるそうです。




ストレスの原因としては


ゴマ症になる原因はストレス!
白菜のストレスとは下記のような状態。

  • 窒素(肥料)の過剰
  • 高温、低温
  • 収穫時期の遅れによる過結球
  • (結球→葉が重なり合い球のようになる事)

  • 高密度で畑に植えられてしまった
  • 殺菌剤(銅を含む)の多用
  • 収穫後の低温での長期保存
などが白菜のストレスの理由です。


それにしてもゴマ症の原因が
ストレスだなんて
なんだか人間と一緒。
白菜の世界も何かと大変ですね…


白菜のてんてんが
安全とわかれば、あとは食べるだけ!
今夜はお鍋にしようかな~?!



まとめ


長男が3歳の頃、白菜の点々を発見し
「この点々なに?」と硬直していたので、

「白菜のホクロみたいなものだよ大丈夫!」と
とっさに答えたことがありました。

この記事を読んだ皆さんはぜひ
「ポリフェノールだよ。」と
ご家族に教えてあげて下さいね。

ポリフェノールは酸化防止や
老化防止に役立ち、
ビタミン、ミネラル、
炭水化物、タンパク質、
脂質に続く大事な栄養です。
安心して食べてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。
下のボタンでお友達にも教えてあげて下さいね~☆


スポンサードリンク



この記事を読まれた方はこんな記事も読んでますヾ(*´∀`*)ノ


フェイスブックのフォローもぜひよろしくお願いします♪

 Leave a Reply

投稿

(required)

Top