4月 172014
 
epi

エピカテキンとは?
チョコ以外の食品と
サプリメントで摂取したい!
でも副作用は?




エピカテキンはチョコレートなどに含まれる
高分子ポリフェノールの一種。


ためしてガッテンでも放送されていましたね。
1. エピカテキンとは?
2. エピカテキンのスゴすぎる健康効果 
3. エピカテキンが多く含まれている食品
4. エピカテキンをサプリメントで摂る
5. エピカテキンの過剰摂取と副作用


スポンサードリンク


1.エピカテキンとは何?


「エピカテキン」とは高分子ポリフェノールの中の一種です。

「エピカテキン」特徴は
強い抗酸化作用を持っていること!

「エピカテキン」が持つ抗酸化作用は、
体内で必要以上に増えてしまった活性酸素を
除去して血管を若返らせてくれるんです!


その結果、血圧を低下させ高血圧を予防したり
動脈硬化やがんを予防したりと、
様々な病気や生活習慣病を
予防してくれるのです。

まめ知識
「カテキン」ってあのお茶に含まれてるやつ?と
思ったあなたはするどい!

お茶に含まれている「カテキン」は
このエピカテキンが加熱処理されて形が変わったもの。

ちなみに茶葉中には4種類のカテキンが存在しています。

お茶飲料を製造する工程の中で、
加熱処理をすると一部の形が変化して
下の(カッコ内)の名前に変わるんです。

エピカテキン⇒ 「カテキン」
エピガロカテキン⇒ 「ガロカテキン」
エピカテキンガレート⇒ 「カテキンガレート」
エピガロカテキンガレート⇒ 「ガロカテキンガレート」



epi エピカテキンくん



2.エピカテキンの凄すぎる効果・作用


エピカテキンは活性酸素を
分解する抗酸化作用もっています。

体内で必要以上に増加してしまった活性酸素を
除去してくれる強い味方とお話しましたが、

では、具体的にエピカテキンの凄すぎる効果をご紹介します。

      
    こちらのページ中ほどをご覧ください⇒
    チョコレート(エピカテキン)の効果のページ





6.エピカテキンを多く含む食べ物


チョコレートの他にも
エピカテキンが多く含まれている食材はあります。

ココア

純ココアにはエピカテキンが多く含まれます。


りんご(皮)

りんごのエピカテキンは多量体で
茶のエピカテキンよりも威力大。
皮にエピカテキンは含まれているので、
良く洗って皮ごとガブリ☆


ぶどう(皮)

ブドウも皮にエピカテキンが含まれています。


赤ワイン

赤ワインはブドウの皮ごと作るので
エピカテキン(ポリフェノール)たっぷり!


緑茶(茶葉)

カテキンといえばお茶も有名ですね。
高濃度カテキンのお茶も出ています。
1日7~8杯が目安。

イチゴ・ブルーベリー

ベリー系にもエピカテキンは多く含まれています。


金時豆・キドニービーンズ・コーヒー

豆類にもエピカテキンが含まれています。



Red_Apple



7.エピカテキンをサプリメントで摂る


チョコの種類を選んだり
食べ物を探したりなんだかめんどくさ~い。
サプリメントないの~?という方へ。

エピカテキンだけのサプリメントはないのですが
カテキンのサプリメントか
ポリフェノールのサプリメントで
同じ効果を期待できます。


サプリの場合、農薬や保存料なども凝縮されるので
購入前に内容をしっかり確認することが大切。

こちらにはエピカテキンも入っています。
・遺伝子組み換え作物は、使用していません。
・着色料、保存料、香料、甘味料などは使用していません。
・重金属、農薬は、含みません。 とのこと。

チョコを買うより安いのかな?
でもやっぱりチョコが手っ取り早いかな?
(ただチョコを食べたいだけの私。笑)




8.エピカテキン過剰摂取の副作用


エピカテキンを含むポリフェノールの
一日の理想摂取量は1500mg

実際、この量のエピカテキンを摂るのはムズカシイのですが、
もし過剰摂取してこの数値を超えることがあった場合、
副作用の影響があるのでしょうか。

エピカテキンの副作用はほとんどありません!
素晴らしい!

加熱処理されて、【カテキン】になっても
過剰摂取によっての副作用はほとんどありません。

ただ、カテキンが含まれるコーヒーやお茶を多量に飲むと、
胃が荒れてしまうことも。

また、カテキンの過剰摂取は
カラダが鉄分を吸収するのを妨げてしまうので
鉄欠乏性貧血の症状がでることがあります。


身体によく耳を傾けながら摂取すれば大丈夫ですね!




まとめ

高分子ポリフェノールの一種「エピカテキン」は
副作用もなく、健康な体づくりの強い味方になりそう。

健康効果の高い「エピカテキン」。
バランスよく食事したうえで、意識的に摂取したいですね!


スポンサードリンク



この記事を読まれた方はこんな記事も読んでますヾ(*´∀`*)ノ


フェイスブックのフォローもぜひよろしくお願いします♪

 Leave a Reply

投稿

(required)

Top