4月 112014
 
貯蔵鉄を増やす

フェリチンを増やす薬





「フェリチン不足!」
「フェリチン数値が低い!」


【新型・隠れ】鉄欠乏性貧血を治すための
市販薬、処方薬 漢方薬を紹介するページ。


スポンサードリンク


フェリチン不足のときの薬(貧血の鉄剤)


実際に鉄欠乏性貧血を治したくて
病院にいくと、どんな薬が処方されるのでしょうか?

知っておくとちょっと安心ですよね。
一例ですがご紹介します。


【病院で処方される薬一例】

「フェロミア」
主成分は 
クエン酸第一鉄ナトリウム

「フェロ・グラデュメット」
主成分は 
硫酸鉄水和物系

「スローフィー」
主成分は 
硫酸鉄水和物系

「フェルム」
主成分は 
フマル酸第一鉄


※フェロミアはこどもにも処方されます。


処方薬は鉄の含有量も多いので飲み始めて
わりとすぐに効果が実感できます。(1~3日)

貧血の症状は1~2ヶ月もすると
だいぶ改善されてきますがまだ、貯蔵鉄(フェリチン)は
十分に蓄えられていないので3~4ヶ月続けて飲みます。

——–

近所の薬屋やドラックストアでも
貧血の鉄錠が購入できます。

【市販されている薬一例】

「ファイチ」
(主成分は ピロリン酸第二鉄)

「マスチゲンS」
(主成分は フマル酸第一鉄)

※胃を守るため食後に飲みましょう。



鉄という言葉がずいぶん並びましたが
なんだか強そうですね(笑)

鉄剤に副作用はないのでしょうか?



フェロミアなど鉄剤の副作用


フェロミアなど鉄分を補う薬(鉄剤)の主な副作用は
吐き気や胸焼け、胃もたれです。

別の鉄剤に変えたら副作用が出なくなった例も
あるので相性や個人差があります。

まったく副作用を感じない方ももちろんいます。

私は妊娠中、かなりひどい妊娠性貧血になり
医師から鉄剤を処方されましたが
やはり吐き気がしてしまいつらかったです。

医師と相談し、ムコスタ(胃薬)も一緒に
服用しましたが胃薬も気持ち悪くなるんですよね…

お腹の赤ちゃんのため貧血を治さなくては!と
使命感で妊娠中はなんとか頑張って飲みましたが、

産後は胃が痛くならない
サプリメントに切り替えました。


カラダに負担をかけずに、
貧血を治したい方におすすめな
無農薬&有機栽培の和漢からできた
貧血対策サプリメントです。↓

貧血


貧血に効く【漢方薬】


貧血の症状に効く
漢方薬もご紹介しておきます。


当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)


昔から女性の聖薬とされてきた漢方薬。

体力虚弱で冷え症。痩せ型できゃしゃな人。
月経量が多い人や妊娠中に使用します。

その効用は
1. ホルモンバランスの調整してくれる
2. 体内の余剰水分を排泄
3. 血行を良くしてくれる



加味帰脾湯(かみきひとう)


顔色が悪く、体力がない。倦怠感が強くて眠れない。
気分が沈みがちで食欲がないときの貧血に使用します。


その効用は
1. 胃腸を丈夫にし、貧血症状を改善。
2. 不安や緊張、イライラ感をしずめます。
3. 寝つきをよくし不眠を改善。



上記の漢方薬はいづれも
妊婦さん服用することがある漢方ですが
どんな薬にも副作用がゼロということはないので
妊娠中のかたは必ず医師の診断を受けてから使用してくださいね☆



まとめ


貧血に効く薬はあくまでも対処法です。
貧血に効く漢方薬は体質改善が目的です。

根本的に鉄不足を治すなら
食品やサプリで鉄を補ってあげるのが
鉄分不足を治す一番良い方法だと思います。

フェリチンを増やす【鉄分の多い食品とサプリ】はこちら

薬を服用の前には医師の診断を受けて下さいね^^
ツライ症状が少しでも良くなりますように…。


スポンサードリンク



この記事を読まれた方はこんな記事も読んでますヾ(*´∀`*)ノ


フェイスブックのフォローもぜひよろしくお願いします♪

 Leave a Reply

投稿

(required)

Top