【お肌にいい食べ物7つ!】肌荒れに効く本当に美肌効果アリの食材!

「肌荒れに効く!」
肌にいい食べ物
7つのキクキク!

カサカサ肌荒れやポツポツニキビ。
早く治したいですよね!

でも、お肌が荒れた時や肌トラブルのあるときに
野菜や果物だけを食べていませんか?

大切なのはバランスよく食べる事。
とくにタンパク質や鉄分は美肌に
必要不可欠なんですです!

肌荒れに効果があり改善してくれる、
お肌にいい食べ物をまとめました。
本当に効く7つ!厳選です。

スポンサードリンク

お肌に良い6つの食べ物

1 アボカド

アボカドは「森のバター」と呼ばれるほど
栄養価の高い食品です。

アボカドで美肌

  • オレイン酸
  • ビタミン
  • 食物繊維
  • コエンザイムQ10

と優れた成分が豊富で
荒れた肌を美肌へと修復してくれます。

アボカドは調理法も沢山あり、
とっても便利な食材。
サラダだけでなく、タルタルやディップ
クリーム状にしてパスタにしたり
納豆と混ぜたり(!)
おいしいし、楽しいですよ☆

◎アボカドの種の取り方
包丁をさして
クルッと回せば
カンタンに取れます!

ところで、気になる脂肪分ですが
アボガドに含まれる脂肪分は、
脂肪をつきにくくしてくれる
良質な脂肪!
なので
ダイエット中でも安心。

積極的に食べたいですね!

2 トマト

トマトの赤い色素の正体は「リコピン」という成分。

トマトのリコピン美肌効果

リコピンはなんと紫外線を
やっつけてくれます!ヽ(=´▽`=)ノ

紫外線を浴びることによって
肌の表面にできる活性酸素を
取り除いてくれるんです。

またトマトにはペクチン(水溶性食物繊維)も
豊富で腸内環境を整えてくれます。

でもトマトは体が冷えるから苦手…
という、あなたと私に朗報!

リコピンの吸収率は
過熱すると2~3倍アップ!
加熱した方が効率的に
リコピンをとる事が出来るんです。

パスタトマトソースにしたり
スープで沢山いただきましょう!

3 蜂蜜

蜂蜜のもつ強い殺菌作用と抗炎症作用が肌荒れや腫れなどの炎症を鎮めてくれます。

蜂蜜を1日大さじ1なめるだけでも効果アリ!!
お湯に溶かして飲めば、喉もうるおいますよ。

◎お肌にキクキク蜂蜜のレシピ

アボカドのハニーがけ
【材料】
アボカド…1個
はちみつ…大さじ1
  1. アボカドは半分に包丁をいれ種を取る
  2. 種を取りのぞいた穴に蜂蜜を入れるだけ!

朝食やデザートもおすすめ。
ただし1歳未満の乳幼児には
蜂蜜は与えてはいけません。

4 サーモン

サーモンの赤い色素は「アスタキサンチン」という成分で強い抗酸化作用を持っています。

サーモン美肌肌荒れ改善の効果

その強さとは、ビタミンEやコエンザイムQ10の
100倍~1,000倍というから驚きです。
アンチエイジングにもバッチリ
効果を発揮してくれます。

魚が苦手な方や忙しい方は
アスタキサンチンを手軽にとれる
サプリを利用するのもテ。

さて、ご存知のように
サーモンは鮭(サケ)のことですが
「白鮭」と呼ばれる日本の秋鮭よりも
「紅鮭」の方がアスタキサンチンの
含有量は多いです。

5 鶏肉(チキン)

良質なタンパク質である「鶏肉」
ビタミンAは皮膚や粘膜を
丈夫にしてくれます。

鶏肉が美肌に効く

同じ鶏肉でも手羽先ならコラーゲンも豊富!
唐揚げにして丸ごといただくのが吉。

ちなみに我が家で週一で登場する料理が
「手羽先のスープ」です!↓

【お肌にキクキク鶏肉のレシピ】

肌荒れに効く手羽先のスープ

手羽先の美肌コラーゲンスープ
【材料】
手羽先…8本
ネギ…2本
にんにく…お好みの量で
生姜…お好みの量で
水…1200CC
塩…適量
胡椒…適量

  1. フライパンで手羽先をこげめがつくまで両面焼く
  2. そこへニンニクや野菜を入れて炒める
  3. 鍋に移し水を入れて20分煮込む
  4. 塩・コショウ・醤油で味付けて完成!

ネギや小松菜を入れた手羽先のスープは
肌にも、身体にも脳にもキクキク!
ニンニクやショウガで
更に美味しく免疫力もアップ。

一度にたくさん作って冷蔵庫で
保存すれば独り暮らしの強い味方に☆
冷凍保存OK!

6 ナッツ

ナッツ類はビタミンE、鉄分が豊富。美肌の為には積極的に摂り入れたい食品。

ナッツクルミアーモンド

鉄分豊富でオメガ3も含む「くるみ」
ビタミンEが多い「アーモンド」がおすすめ。

ただしナッツ類はカロリーが高いので
食べすぎにはご注意を。
毎日、片手に軽く一杯(40g)食べるのが理想。

塩分で味付けされているナッツより
無塩クルミや無塩アーモンドを選ぶと良いですよ。

7 ヨーグルト

お肌の乱れは腸の乱れ!腸内環境が乱れは「肌荒れ」「吹き出物」「ニキビ」などの原因に!

ヨーグルト

乳酸菌を体に摂り入れて、善玉菌を増やせば腸内環境も整います!腸を元気にしてツルツル美肌を目指しましょう!

腸内環境を健康に保つためにはヨーグルトを毎日50g〜100g食べるのが理想です。

ヨーグルトに蜂蜜をかけるレシピはシンプルで美味しいですよ。

まとめ

肌荒れを改善するにはバランスよく食べることが近道ですね!
最後までありがとうございました。
ぜひお友達にシェアもお願いします!

肌荒れは鉄分不足(貧血)が 原因にもなっていることもあるので鉄分は積極的に摂るようにするといいですよ。

「鉄分足りてる?」
【肌荒れ・イライラ】貧血の症状チェック!

「敏感肌・乾燥肌の方はこちら」
まだ試してないの?「アクアテクトゲル」

「ほうれい線が気になる方はこちら」
たった一回でほうれい線が消えた!【サクラムアルジェ】のジェル!

「カミソリ負けから解放されたい!」
【脱毛サロン】私がシースリーで脱毛を決めたワケ!【体験談レポ】

超敏感肌の私が10年愛用するピーリングゲル!

【白髪対策!】今すぐ始めなきゃ!7つの簡単 改善方法!【若白髪にも効く!】

スポンサーリンク
スポンサード リンク

シェアする!

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサード リンク