4月 012014
 
あやとび-こうさとび-コツ

綾とびと交差とび
5つのコツ
たったのひと言で
とべるようになった!



コツ1 トビナワのねじれ解消
コツ2 グリップの持ち方 
コツ3 バッテンの位置
コツ4 手首をリズムよくクルンと回す
コツ5 無理やり足音と縄の音をたてない


小1の次男が「あやとびが跳べなくて苦戦。」
ならば母のワタシが。と、
遠ーい過去の記憶を呼び起こしてビシバシ指導!

するはずが…

「手は思いっきりクロスっ!」「人差し指立てて持つ!」

あれ?おかしいな。 全然とべるようにならないぞ… 


そこへトコトコ
学校でなわとび名人になった
小2の兄がやって来て ほんのひと言アドバイス

そしたら急にすいすい跳べるように!

「えー!そんな簡単なことで~?!」

なんでも、学校でもお友達に教えていて
みんなこの方法で跳べるようになっているとのこと。

間違いだらけの大人(←私)のアドバイスはいったん忘れて
現役小学生だからこそわかる、小学生の気持ちを汲んだ上達法で
もう一度、チャレンジ!


スポンサードリンク


コツ1 トビナワのねじれを直す


まず跳びだす前に
トビナワのねじれを一回一回なおします。


【理由】⇒
休み時間や体育の時間に
グループでかたまって練習する子供たち。
「早くとびたい!」「まって待って~!」と
あわててしまうお友達が多いです。

気持ちがあせっているので、
ぐるんぐるんにねじれたまま跳び始めてしまいます。

トビナワがねじれていると
いつまで経っても初心者はとべません。


跳べたとしてもなかなか回数は伸びません。

ちょっとめんどうだけど成功へのキーなので、
きちんとねじれを直しましょう!


 

コツ2 グリップの持ち方


某スポーツ店で
綾跳び、交差跳び用の持ち方は
「人差し指を立てる!」ってパネルがあったんです。

私はコレを真に受けて
「人さしゆびぃーーー!」と次男に絶叫していたんですが

わが家のなわとび名人いわく、
あやとび、こうさとび ともに跳びやすいのは
この持ち方がベスト。↓

コツ-二重跳び-あやとび-こうさとび

そもそも小学校低学年で
人差し指を立て続けてグリップを持つのはムリ
「力が入らないし、気が散っちゃう」

実際に次男も指を立てさせた途端、
気をとられ、固まっていました。

そう。スポーツ店のパネルは大人が書いてます!




コツ3 バッテンの構え方


前とびを合格した後、見よう見マネで
あやとびを始めるこどもたち。

そこときに多いタイプが

手の交差(クロス)を意識しすぎて、
ものすごーく高い位置でバッテンを作ってしまうんです。

そんな時、
記事タイトルにもかいた『魔法の言葉』が役に立ちます。

そのひと言とは、、、

「もっと下で小さくバッテン作って!」

です。

下とはおへその前くらいまで、クロスの手をさげるということ。

コツ-二重跳び-あやとび-こうさとび

クロスした時の幅の狭さが原因で
つっかかると思っていた私は
「思いっきりクロスしてごらん。」
なんて言ってましたが
これが大間違いなんです!

ただでさえ、そり返り気味なのに
思いっきりバッテンを作ろうとすると
更にカラダが反って、縄が地面まで届かないのです。

これがつっかかる原因。


上の画像の左側ように
バッテンの正しい形は
ひじと手首の間でクロスです。

位置はおへその前でキープです!






コツ4 手首をリズムよくクルンと回す!


バッテンを作ったときに、
すぐにくるんと手首をかえします。

テニスのスマッシュや
ドラムのシンバルを叩く時のように
スナップを効かせて縄を回すようにします。


おうちの方がリズムを口で言ってあげても良いですね。
「タン くるん タン くるん」 でもいいし、
「トン ぱっ トン ぱっ」
「いいち にいい さあん しいい」 など

聞こえるままにリズムをつくってしまいましょう。

下の動画で手首の動きも確認が出来ます。
跳ぶ時の音のリズムを耳で覚えましょう!





コツ5 無理やり足音と縄の音を立てない


足音なわの音は立てなくていいんだよ」といいます。

もちろん無音でなわとびなんかできませんよね☆
音を立てないようにすることで余計な力を抜くのが
本当の目的です。

とくに低学年は
なわとびをびゅんびゅんと音てるのがいい。(カッコイイ?)
足はドッタドッタ音をたてるもの。
と本気で思っている子もいるので
いったんその思い込みをリセットしてあげます。





綾とび・交差とびの跳び方動画

http://youtu.be/1un7UJ8Hris
⇒大きな画面でみる

あやとびと交差とびの違いを動画で確認しましょう。
前半は「あやとび」、「交差とび」は1:10頃から。

跳んでいる音のリズムをとりながら観ると
早くとべるようになりますよ。

★まめ知識★

あやとびは
平跳びと交差とびを くり返します。
数え方は平跳びと交差とびペアで一回です。
ちなみに漢字では「綾跳び」と書きます。

交差とびは
交差したまま跳び続けます。
数え方は平跳びと同じです。




なわとびの練習は一日では終わらないので
忙しいおうちの方はちょっと大変ですが

少しの時間でいいので
家事や仕事の手を止めて見てあげて下さいね。

おうちの方の応援と
ちょっとしたひと言でグンと、とべるようになりますよ。

おすすめの子供用トビナワ   
なわとびがうまくなる4つのコツ

最後までお読みいただきありがとうございました!
シェア・コメント大歓迎です☆


スポンサードリンク



この記事を読まれた方はこんな記事も読んでますヾ(*´∀`*)ノ


フェイスブックのフォローもぜひよろしくお願いします♪

 Leave a Reply

投稿

(required)

Top