3月 122016
 
日能研無料全国テスト

日能研の全国テストに
行ってきました!




小3と小4の付き添いで
日能研が開催する全国テストに
行ってきました!

テスト当日の流れや子供たちの様子を
「こんな感じだったよ」と
分かりやすくまとめましたので
ぜひお子さんと一緒に読んで見てください!

教室によっても違いがあるかと
思いますので気になる事は
各教室にお問い合わせくださいね。

記事内容は参考程度にお願いします^^
間違いがありましたら
コメント欄よりお知らせください。



  1. 日能研全国テストって何?
  2. いつ開催?予約方法は?
  3. 何教科を何分やる
  4. 当日の持ち物
  5. 当日の服装
  6. テストの間、親は何してるの?
  7. 特待生制度はある?
  8. テスト結果はいつ出る?
  9. テスト用紙の返却方法は?




スポンサードリンク

日能研の全国テストって何?


中学受験専門の大手塾「日能研」が
主催する全国テストです。

参加費用は無料。
小学校3年生~6年生なら誰でも参加出来ます。
(3月の全国テストは新3年生~6年生)

全国から一万人規模で受験されるので
その日テストを受けた子たちの中での
立ち位置(だいたいのレベル)を知る事が出来ます。


どうやら
「うちの子 中学受験に向いてるかな?」
「我が子は 中学受験するレベルかな?」

を見極めるテストとして受ける方や

「こどもに中学受験を意識させる第一歩」と考えて
受けさせる親御さんが多いようです。



日能研への入塾テストも兼ねているので
一定のレベルの結果であれば、
このテストの後、日能研に入塾することが出来ます。




ちなみにすでに日能研に通塾している塾生は
この全国テストはほとんど受けないそうで、
通塾生さんたちが受けるの全国公開模試だそうです。

すでに通塾しているお子さんが
自分の実力試しに受けるとすれば
全国公開模試(有料)が良いそうですよ。



いつ開催される?予約方法は?


日能研の全国テストは年数回行われていて
うちの子たちが受けたのは
3月の第一日曜日に行われているテストです。
(6月にもあります)

予約はネットから出来ます。

私は締め切り前日にテストの事を知ったので
教室に直接電話して申し込みました。

後日受験票が郵送されてきます。
私のように申し込みがギリギリで、
受験票の到着が間に合わなくても
当日教室で受験票を受け取れます。
(念のため各教室に確認して下さいね。)



何教科を何分やる?


テスト科目は国語と算数です。

始めの10分間、
テストの書き方を練習していました。


テスト時間は
国語 40分
算数 40分
三年生から六年生まで同じです。





テスト当日の持ち物



持ち物は
受験票と鉛筆2~3本と消しゴムです。
(受験票は当日教室で受け取ることも出来ました)


保護者には資料が配られるので
サブバックがあると良いと思います。」




おまけ 当日の服装




【子供の服装は?】
みなさん普段着でした。
空調によっては寒かったり、
暑かったりするのでパーカーなど
羽織ものを持たせると良いと思います。


【親の服装は?】
気になる親の服装ですが、
きれい目の普段着の方がほとんどでした。
(土地柄かもしれません)

勿論、お受験で定番の
「紺のスーツ、セットアップ」を
着ている方もいらっしゃいました。


私は無難に黒パンツ+紺セーター
それにトレンチコートで行きました。




テストの間、親は何してるの?


子どもたちは学年別に教室に分かれて
テストを受けていました。

さて、その間付き添いの親御さんたちは
別室で待機することになります。

テスト開始とともに
保護者向けの説明会が始まりました。


「今日のテストは普段学校のテストとは違って
受験内容に近い難しい内容になっているので
半分書けていれば上々ですので、
がっかりしないでほめて上げて下さいね^^」

という塾長のお話がありました。

 【日能研塾長の話】さらに詳しい内容はこちら


さらに地域の中学受験情報を交えて
今年の日能研の合格者の実績の紹介、
日能研のカリキュラムの説明などを受けました。

私は午後の部に参加しました。
午前は満席に近かったそうです。


「親の説明会に出なくても大丈夫。」という
口コミを読んだ事があるので
子どもだけテストを受けさせることも
出来たのかもしれませんが、
殆どの親御さんが参加されていた感じです。



私は引っ越したばかりで、
少しでも地域の私立中学校の情報が
欲しかったので説明会に参加しました。

地域の受験情報や、
日能研のカリキュラムの内容、
時間割や費用も知ることが出来て非常に良かったです。


家で口コミを調べているよりは
断然早く情報をゲットできました(笑)





特待生制度がある?


特待生のお話もありました。
今日のテストで偏差値60以上の子が
来週の特待生選抜テストを受けられる。
偏差値70以上で全額免除
偏差値67.5以上で半額など
一期分の授業料の免除(半額や全額など)があるみたいです。

(特待生制度はある教室と無い教室が
あるようなので気になる方は必ずご自身で確認お願いします。)



結果はいつ出るの?


テストの結果は日能研のHPから
「Nポータル」にログインして見ることが出来ます。
(確か翌日には見られたと思います。違ってたらごめんなさい!)


点数だけでなく、その日に受験した
子どもたちの中での順位や
偏差値など知ることが出来ます。


あくまでも目安程度なのかもしれませんが、
「しかし目安にはなる。」
と言った具合でしょうか。


実際学校のテストの成績だけでは
わからないことが沢山ありますよね。



テスト返却は後日塾に行く



テスト用紙の返却は
後日、改めて塾に出向いて受け取ります。
(テスト当日の休憩時間に受付で都合の良い日を予約して帰りました)

返却日はテストの返却と同時に
塾長との短い面談がありました。(5~10分)

うちは兄弟で受けたので10分くらいお話ししました。

結果の説明と、入塾のお誘いもありましたが
入塾を強制することはありませんでしたのでご安心を。

こちらの相談も丁寧に聞いていただきとても良い印象でした。

ただし私は不慣れな状況で緊張しガチガチでした。(笑)



まとめ


口コミサイトや掲示板では
「無料だけに勧誘がすごい。」だの
「ハガキが届く。」だの
色々書かれている日能研ですが
羽毛布団を売りつけられるような雰囲気は
全くありませんでした。(笑)
むしろ「日能研通わせたいな~」と悩んでいる筆者です。


日能研の無料全国テストは
こどもに中学受験を意識させる第一歩と考えて
気軽に受けるのが吉かな感じました。

ちなみに私は回し者でも
同業者でもございません。
中学受験に興味を持ったばかりのただ「お母さん」です。

少しでも皆さんの参考になれば幸いです。
最後までありがとうございました!


説明会での【日能研塾長のお話】まとめ



スポンサードリンク




関連記事も合わせてお読みください。ヾ(*´∀`*)ノ





フェイスブックのフォローもぜひよろしくお願いします♪

 Leave a Reply

投稿

(required)

Top