折り紙で簡単!キノコのオーナメント|ハロウィンやクリスマス工作

きのこオーナメントの作り方
ハロウィンやクリスマスに!

折り紙のキノコで可愛い
お飾りを手作りしてみました!

ハロウィーンやクリスマスなど
秋から冬にかけてのオブジェとして
お部屋を飾ってみませんか?

スポンサードリンク

キノコのオーナメントの作り方

ハロウィンとクリスマスの飾り

用意するもの

「おりがみ」
きのこ大 2枚(15cmx15cm) 
きのこ中 1枚(10cmx10cm) 
きのこ小 1枚(10cmx10cm)

「小枝」

「ボンド」または「セロテープ」

  

①始めに「きのこ」を折ります。
数量やサイズはお好みで
色々試してみてください★

折り紙 きのこの折り方動画

    ⇒大きな画面でみる

②次に適当な小枝を用意します。
私は庭で拾ってきました。
木のツルや草の茎でもOK。
木の枝

③小枝にキノコを貼りつけます。
ボンドなどで好きな位置にどうぞ。
時短工作がモットーの私はセロテープ。

セロテープは輪っかにする

輪っかにして貼り付けると
きれいな仕上がりに。

④完成!!
ハロウィーンやクリスマスの工作

バージョンいろいろ

「ガーランドヴァージョン」
小枝を毛糸に変えれば
ガーランドとして壁や窓に
飾ることが出来ます。
なかなかカワイイですね★
ちねみに毛糸は100均です。

ハロウィンガーランド 折り紙で作るハロウィーンガーランド

キノコだけでなく、
かぼちゃや黒ネコも一緒にどうぞ。

   ⇒【ハロウィン】かぼちゃの折り方
   ⇒【ハロウィン】黒猫の折り方

「庭に生やしてあそぶ」
庭やお部屋に生やしてもかわいい。

芝生に生えました。
緑によく映えます。

芝生に生えた折り紙きのこ 芝生に生えてる折り紙のキノコ

桜の木に生えました。
桜の木に生えたきのこ

ブルーベリーの木に生やしてみました。
ブルーベリーに生えたキノコ

キリがないのでこのへんで。

おわりに

折り紙キノコだけを外して保存しておけば
また来年使えますよ!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサード リンク

シェアする!

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサード リンク