2月 262014
 
母の日-鉢植え-ギフト-プレゼント

母の日に贈りたい
人気の花鉢植え7選!






母の日フラワーギフトといえばカーネーションが定番ですが、ここ数年、お母様の好きな花を贈る方が増えています。

カーネーション以外にも母の日に合う鉢植えの花が沢山あります。

鉢植えのの魅力はなんと言っても長く楽しめるところ!

お庭があれば地面に直植えして大きく育てる事も可能です☆

花屋で育った私がおススメする「鉢植えのお花」を「花言葉」を添えてご紹介します!

  1. 人気の花鉢7種類と花言葉
  2. 鉢植えを贈る際の注意点
  3. 購入する際の注意点


スポンサードリンク



カーネーション以外の
花鉢7種類と花言葉



【ミニバラの花鉢】



minibara
可憐なミニ薔薇の鉢植えは近年の人気NO1。

日光大好き、丈夫なので屋外におけるのも魅力です。

室内に飾る時は窓辺などよく陽の当たる場所に。

ばらの花言葉

◇赤 「愛情」
◇ピンク  「感謝」
◇オレンジ 「絆」「信頼」



かわいらしいミニ薔薇が素敵なシンプルなフラワーアレンジです。






【ブーゲンビリアの花鉢】


bugenbiria
ちょうど母の日の頃から出回るブーゲンビリア(ブーゲンビレアとも言う)
ジワジワ人気が上昇中です。

ひらひら花びらに見える部分は苞(ほう)とよばれ、ツボミを包んでいた葉っぱなんですよ。

蝶々がとまっているみたいですよね!華やかで鮮やかな色は本当に素敵。

南国のイメージが強いですが寒さにも強く耐寒温度は、なんと5℃!

ブーゲンビリアの花言葉

◇「情熱」
◇「魅力溢れる」













【セロシア(ケイトウ)の花鉢】


serosia
セロシアとはケイトウの一種で「野鶏頭」のこと。

形がロウソクのようなのでキャンドル セロシアなどと呼ばれることも。

暑さに強く初心者でも育てやすい花です。

セロシアの花言葉

◇「希望の灯」
◇「おしゃれ」



セロシアキャンドルをケーキに見立てたアイデア アレンジは斬新!
毎年4月下旬には売り切れてしまうそうなので気になる方はお早めに。




—————————————

次の4種類も
人気があります↓↓


—————————————


【あじさい】

漢字で書くと紫陽花。

あじさいの花言葉
◇「辛抱強い愛情」
◇「元気な女性」


最近は品種改良されたアジサイが人気です。
なんと20種類のアジサイから選べます!
小さな花びらがモコモコして可愛らしいですね。




【クレマチス】

日本語では鉄線(てっせん)。

クレマチスの花言葉
◇「精神的な美しさ」
◇「心の美」


紫系かピンク系のクレマチスが選べます!
お洒落なお母様にぜひおすすめ!





【マーガレット】


室内におすすめです。

マーガレットの花言葉
◇「心に秘めた愛」
◇「誠実」


ピンク色のマーガレットは可愛らしいお母様にぴったり!






【ベゴニア】


長い期間楽しめるのが特徴。

ベゴニアの花言葉
◇「幸福な日々」

バラのように咲くベゴニア品種が選べます。





鉢植えを贈る際の注意点


長持ちするのが嬉しい鉢植えの花ですが、鉢植えは「根付く」と言った意味合いがある為、病院や病室などへ持参する場合はプリザーブドフラワー切花の花束にした方が無難です。


   【母の日】花粉の飛ばない枯れないお花!人気のプリザーブドフラワー

   【母の日に贈りたい】おしゃれな花束のブーケ





ネットやお店で購入する際の注意点


早すぎるくらいの予約がちょうど良いです。早割をゲットできるお店もあります。4月上旬の予約がおすすめです。
ネットで探す場合、4月の下旬に受注を締切るお店もありますのでお早めに。
2017年の傾向としては「母の日 当日ギリギリ」まで注文出来るお店も増えてきました。お店に電話で相談すると確実です。
店頭で購入する場合も事前に日時や商品の相談をすると安心ですよ。



まとめ


贈る花を選ぶだけでワクワクドキドキしますよね。お母さんには何色がいいかしら?こんなお花なら喜んでくれるかな?

その優しい気遣いが一番の贈り物かもしれませんね。^^
素敵な母の日になりますように。


母の日関連の記事もお読みください↓

   【母の日】枯れないお花!今年人気のプリザーブドフラワーはコレだ!

   【母の日プレゼント】カーネーション以外の「素敵な花束ブーケ」

   【母の日ギフト】花以外のプレゼント!アイデア集 きっと見つかる40選!



スポンサードリンク




関連記事も合わせてお読みください。ヾ(*´∀`*)ノ





フェイスブックのフォローもぜひよろしくお願いします♪

 Leave a Reply

投稿

(required)

Top