12月 112013
 
なわとび

なわとびがうまくなる
4つのコツと
マル秘 裏ワザ


どれも簡単で、
すぐに試せる大事なコツのご紹介。


【目次】
コツ1 とびなわの長さ調節
コツ2 基本の持ち方 回し方 跳び方 着地
コツ3 なわとび検定に合格しやすい服装
コツ4 練習時の注意点

おまけ 【動画】 
二重とび練習方法に 家庭用トランポリン
(ページ最下部にあります)



おうちの方がちょっと気にかけてあげるだけで
大きな差がでますよ。


スポンサードリンク

コツ1 とびなわの長さ調節


とびなわの長さはどのくらいに
切るのがいいのでしょう?

持ち手の(グリップ)付け根が
みぞおち に 来るあたりがベストです。


大人の長さも同じです。

なわとびを持ち ひじを自然に曲げ、
ロープを片足で踏んで立ってみます。

グリップの付け根がみぞおちにあるか
チェックしてあげてくださいね。


IMG_1215
初心者はきもち長めの胸くらい。
二重跳びが跳べるようになってきたら
少しづつ短くしていくといいようです。

余談ですが私はPTA役員をしてたので
学校に行った時、こっそり長さ調査しましたが
ロープ(縄)が長すぎるor
短すぎるお子さんが多かったです。


 

コツ2 持ち方 回し方 跳び方 着地


まず最初の壁
「前とびさえも出来ない!」を突破しよう!

① グリップは力を抜いて軽く握る

② 腕は伸ばさず脇をしめる

③ 腰骨のあたりでグリップを
  手首だけで小さくクルクル回す

④ 着地はドスドス音がしないように軽く
  「忍者や猫のように」と伝えると
  子供がわかりやすい

⑤ 手拍子しながら跳んでみてリズムを
  体に刻み込んでから縄を持つ

跳ぶ力(ジャンプ力)より
縄跳びを回す力とリズム感が重要!!






コツ3 合格しやすい服装


授業中は体育着を着ますが
休み時間に私服で検定を受ける事もあります。

なわとびって、ズボンの裾(スソ)に
縄が引っかかって止る事が多いんです!


このことに気付くまで
普通のストレートジーンズを履いていましたが
スリムタイプのパンツに替えただけで
合格が増え、回数記録も伸びました。

「あと一回で合格だったのに~」が
確実に減ります!
つまり一発合格が増えます!!

男の子が好む、シャカシャカジャージ系上下や
ダボパン
は要注意。

女の子ならレギンス(スパッツ)で素肌を
守ってあげると思い切って跳べますね。

ちなみに上半身は薄着が一番。
重くてダボダボなパーカーは
なわとび時には脱ぎましょう。

トップスは跳ぶ時に脱げば良いだけなので
肝はボトムスです。

あとはストレッチするかも重要。
体を作る時期は動きやすいのが一番!

コツ1の写真のような細身の
スリムパンツが跳びやすいですよ!




コツ4 練習時の注意点


なわとび練習の注意点は

ひざへの負担です。

練習時はやわらかくバネのある
スニーカーやジョギングシューズをはき
コンクリートなど硬い地面での
長時間の練習は避けましょう。

特に集中力のある努力家のお子さんは
跳べるまで必死になってしまいます。

もちろん無我夢中で集中できるのは
素晴らしい才能なのですが、

低学年生のうちは加減が出来ないので
おうちの方が注意をはらって
あげると良いと思います。

成長期のひざはやわらかく一度痛めると、
その間練習も出来なくなってしまいます。

体力、持久力がつくなわとびで
気長に健康な体作りを目指したいですね。



ジャンピングパネル替わりに
トランポリンのすすめ


近所に道路や駐車場しかないわ。という方は
なわとび練習用の「ジャンピングパネル」を
利用する手もあります。

高いジャンプ力が得られ、
技術も高まるとのことですが
高すぎる~。
家は予算オーバーで買えませんでした笑…。



↓↓代わりにうちでは数年前に購入した↓↓


家庭用トランポリンが
大活躍してくれてます!



家庭用のトランポリン
ジャンピングパネルよりも安いですし
スペースも少なくて済みます。

本当はソファでの飛び跳ね対策で
買ったモノだったんですが
まさかこんな風に役に立つとは。



二重とび練習方法にトランポリン


最後に我が家のマル秘 練習風景をご紹介します。↓
http://youtu.be/rIgKDe5HZ7o
こどもたちが勝手に室内トランポリンを
使い出したのがきっかけ。
動画撮影時は、年長と小1の頃です。
ひやひやしますねー。

本当は外に置いて跳ぶのがベストですけど。
少々荒ワザ・裏ワザ的ですが
あっという間にうまくなり
地面でも楽々とべるようになります。



ちなみに2年生になり、
危なっかしさは無くなりました。↓
3重跳びも出来るようになりました。
http://youtu.be/_egWiKTK5ak

2重跳びや、あやとびも ジャンプ力より
縄跳びを回す力とリズム感が重要です。


トランポリンは二重跳び練習に効果絶大ですが 
くれぐれも大人の方が見守り、
落下にはご注意くださいねm(__)m

⇒超おすすめの子供用なわとび

⇒あやとび・交差とび「5つのコツと魔法の言葉」

最後までお読みいただきありがとうございました。
シェアー、コメント大歓迎です☆


スポンサードリンク



この記事を読まれた方はこんな記事も読んでますヾ(*´∀`*)ノ


フェイスブックのフォローもぜひよろしくお願いします♪

 Leave a Reply

投稿

(required)

Top