12月 282013
 
2013-12-27_225949-2

新入学祝い
マナーや時期
金額相場は?



入学祝いとは?


入学祝いは、
基本的に親族の間の内祝いです。

つまり範囲は身内だけ。
姪っ子や甥っ子くらいまで。


よほど親しい間柄でない限り、
知人には贈りません。

逆に余り親しくない方に贈ると、
相手に気を使わせてしまうので

普段の付き合いの程度によって
決めるようにしましょう。

身内意外に渡す場合は、
相手に負担を感じさせない金額のものを
選ぶようにしましょう。

すでに自分のこどもが
お祝いを頂いている場合は
必ず贈るのがマナーですよ。

  ⇒新入学祝いおすすめプレゼントこんなのが良かった集


スポンサードリンク


入学祝いを
渡す時期はいつ?


一般的に入学や入園が
正式に決まったら
なるべく早く、
渡すか送るようにしましょう。

新学期、入学式の前後は
忙しくなるので
遅くとも入学式の1週間前までに
贈るのがいいですね。


卒園式、卒業式の後がいいかしら?と
思いがちですが

実は『早めに入学の準備が出来る』
という理由から、最近では
3月中旬~下旬の時期も人気です。

うちの子が年長の時、
周りのご家庭も含め
3月の第三週がピークでした。


相手方に渡すモノを
すでに伝えてある場合は
卒園式、卒業式のあとの方が
嬉しいとの声も。

受取るお子さんも新学期に向けて
やる気が高まる時期だからです。


身内間のお祝いなので、
入学式の当日や入学後に
お祝いを渡しても
もちろん問題はありません。

いつ頃が良いかは
双方で話し合って決めると良いでしょう。




入学祝の
相場はいくら?


一般家庭の金額の相場は
下記のようになっています。↓

【贈る子供との間柄で考えた場合】

親 祖父母 親族が贈る場合↓
1万~数万円

友人 知人に贈る場合↓
3千円


【贈る子どもの年齢で考えた場合】

・小学生 3千円~5千円
・中学生 5千円
・高校生 5千円~1万円
・大学生 1万円~数万円

上記はあくまで目安です。

入学祝いを贈る家族やお子さんとの
間柄、親密さによって変わってきます。




入学祝いの祝儀袋の書き方


『のし紙、水引はどうする?』

★お金(現金)の場合↓
祝儀袋の表書きは

入学の場合⇒
「御祝」「御入学御祝」


進学の場合⇒
「御祝」「御進学御祝」


となります。

水引は赤白(5本か7本)
結びは花結び(蝶結び)
または鮑結び(あわじ結び)


★プレゼントの場合↓
熨斗(のし紙)の結び方は 
花結び(蝶結び)
水引は赤金(5本か7本)
が基本となっています。



終わりに


最近の傾向としては
出産祝いは贈らなくても
新入学祝は贈るというのが多いようです。

入学は、
無事に成長したお子さんが
新しい社会の一員となる人生の節目。

大人への階段を
一つ一つのぼっていくこども達が

人生の先輩である周りの大人から
お祝いされる事で

自己肯定間を育むことができ
自立や非行防止につながるのかなと思います。

入学祝いのマナーや送る時期を忘れずに
しっかりと人生の後輩のお祝いしてあげましょう。

  ⇒新入学祝いのプレゼント【おすすめランキング】


スポンサードリンク



この記事を読まれた方はこんな記事も読んでますヾ(*´∀`*)ノ


フェイスブックのフォローもぜひよろしくお願いします♪

 Leave a Reply

投稿

(required)

Top