【胃が痛いときに効く7つのツボ!】胃腸炎・胸焼け・胃もたれに効果的!

胃炎に効くツボまとめ

胃が痛い時、胃腸炎でツラい時に効果的なツボをご紹介します。

胃痛、胃もたれ、吐き気、消化不良、胃酸欠乏、胃酸過多、食欲不振、、、
病気ではないけれど、胃弱の方にはツボ療法が有効です。

スポンサードリンク

①神闕(しんけつ)

②天枢(てんすう)

神闕と天枢

神闕しんけつとはおへそのツボ名です。
天枢てんすうはおへその横にあります。おへそから指3本分外側にあります。

【効果】
おなかにあるこの2つのツボはお腹の調子を整える効果が高いツボです。胃の働きが整い、消化能力が高まるので、胃痛や胃もたれ症状が解消され食欲も出てきます。

【ツボ刺激方法】
ドライヤーで2つのツボ周辺がポカポカするまで温めます。カイロを貼ってもいいでしょう。(ヤケドをしないように気をつけてください。)

③胃腸点(いちょうてん)

胃腸点

胃腸点いちょうてんは、手のひらの中心より少し手首寄りで、中指と薬指の間からおろした線が生命線と交わる所にあります。

【効果】
その名の通り、胃痛や胃もたれに効果が高いツボです。

【ツボ刺激方法】
ヘアピンの丸いほうで強めに押します。(15回)

④第二厲兌(だいにれいだ)

第二厲兌

第二厲兌だいにれいだは足の第二指の爪の生え際で、その中央にあります。

【効果】
吐きけ・胸焼けに効くツボです。特に二日酔いや、暴飲暴食からくる吐き気に有効です。胃の働きをコントロールしている経絡(けいらく)が足の第二指からスタートしているため、この指の刺激は胃の症状の改善に効果があります。

【ツボ刺激方法】
ヘアピンの丸いほうで、強めに押します。(15回)

⑤第三厲兌(だいさんれいだ)

第三厲兌

第三厲兌だいさんれいだは足の第三指の爪の生え際で、その中央にあります。

【効果】
吐きけ・胸焼けに効くツボです。胃酸過多から起こる胸焼けに有効です。(胃酸が多すぎるため空腹時に起こる胃痛)

【ツボ刺激方法】
ヘアピンの丸いほうで、強めに押します。(15回)

⑥足三里(あしさんり)

足三里 胃腸炎に効くツボ

足三里てさんりはスネの骨(脛骨けいこつ)の外側で、膝のすぐ下にあります。足の正面の骨を下からなぞって言って突き当たったところです。

【効果】
胃腸症状、消化器に有効なツボです。胃酸欠乏から起こる胸焼けに有効です。(胃酸が少なすぎるため食後に起こる胸焼け)

【ツボ刺激方法】
人さし指・中指・薬指の3本の指の腹で押します。(5〜15回)

⑦手三里(てさんり)

手三里

手三里てさんりはヒジ内側のシワの端(親指側)から、指3本分手首によりにあります。

【効果】
胃腸症状、消化器に有効なツボです。胃酸欠乏から起こる胸焼けに有効です。

【ツボ刺激方法】
親指でマッサージしたり、ドライヤーでポカポカするまで温めます。(ヤケドをしないように気をつけてください。)

まとめ

以上、胃痛、胃の不調に効果のあるツボをご紹介しました。これらのツボを組み合わせることでより効果が高まります。ぜひお友達にもシェアして教えてあげくださいね!最後までありがとうございました。

「胃炎」「健康」に関する記事もお読みください↓

 胃に優しい「消化のいい食べ物」「悪い食べ物」まとめ!

 免疫力をアップする!【最強】7つの食べ物はコレだ!

 初体験!鼻から入れる胃カメラ~3つのコツで痛くない!

 逆流性食道炎の症状チェック!原因と治療法|ニュータイプ胸焼け

 空気で胃が痛い!空気嚥下症を治す10の治療法!|何科に行く?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサード リンク

フォローする

この記事をお届けした
ナゼナニコミチの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサード リンク