11月 152016
 
食べ順ダイエット

話題の「食べ順ダイエット!」本当の話!


食前にバナナ5本は無理なアナタへ…
〜食物繊維足りてますか?〜




食べることが大好きな女性のみなさん!

今日も朝・昼・晩と美味しくご飯を食べていますか?

ついつい食べ過ぎちゃっても、次の日軽めの食事にすれば大丈夫と気軽に考えていませんか?



食事バランスを気にしなくてもいいのは若い時だけ。

摂取したものがすぐにお肌やカラダに出やすい大人の女性は、常に食事のバランスに気を配りたいものですね。



さて、もし今、貴女の目の前に様々なお料理が置いてあったら何から食べますか?

高級そうなお肉?甘そうなスイーツ?

それとも海藻いっぱいのサラダでしょうか?



私なら1本のゼリーを食べます!

この記事を読めば貴女も「食べる前に1本ゼリー」したくなっちゃうかも。


TVで話題になった「食べ順ダイエット」の落とし穴にハマらないために
「食べ順ダイエットと食物繊維」の深〜い関係について知って、賢くカンタンに美ボディを手に入れてくださいね!




スポンサードリンク



●食物繊維を20秒でおさらい


食物繊維は大きくわけて水溶性不溶性の二つにわかれます。

不溶性の特徴としては、穀物やお野菜に多く含まれており保水性が高く、胃や腸で水分を吸収して腸を刺激し、ぜんどう運動を活発にして便通を促進します。

一方、水溶性は、わかめやこんぶに含まれており、吸着性があるのでコレステロールを吸着して体外へ排出します。また糖質の吸収をゆるやかにして食後の血糖値の急激な上昇を抑える働きもあります。



不溶性、水溶性それぞれ働きが違いますがどちらも大切な食物繊維。ちなみに食物繊維は「ダイエタリーファイバー」とも呼ぶんですよ。まさにダイエットのための栄養素ですね。



●食物繊維不足は自分でわかる


食物繊維は食事をする時の重要な栄養素でもありますが、ではどれだけ摂ったらいいのか計算するのは大変ですよね。

そこで一目見て分かる方法として、「うんち」を見る方法があります。

ズバリ、食物繊維が足りている人は

・色は黄色
・バナナ状でやわらかさも有り
・水に浮く

この3点をクリアしていればOKです。今度お手洗いでチェックしてみて下さい。

上記の状態を正常として、違うと感じればそれに応じて食物繊維が不足していると言えます。

積極的に食物繊維を摂るようにして正常な状態に近づけて下さいね。




●食物繊維と食べ順の関係


話題になった「食べ順ダイエット」のポイントは1番初めに野菜やスープを頂くというもの。

先ほど食物繊維の特徴として「糖質の吸収をゆるやかにして食後の血糖値の急激な上昇を抑える働き」と紹介しました。

この繊維の働きが食べ順ダイエットのポイントです。

さらにはお腹にたまりやすく、水分を吸収して膨れるため食べ過ぎ防止にも一役買ってくれます。

このあとご飯(炭水化物)を摂取すれば急激な血糖値の上昇を抑え、インスリンが適正に分泌されて空腹感を感じにくくさせてくれます。




●食べ順ダイエット最大の落とし穴


食べ順ダイエットは一見、食べ順さえ守れば、何でも食べられて楽なダイエットに見えますが、ここに最大の落とし穴があるんですよ!

一番最初に食物繊維やスープを頂くわけですが、ではその効果を期待できる分量ってどのくらいかわかりますか?



ズバリ食物繊維5g分です!



ちなみにこの5gは
レタスだと2個分。バナナだと5本分に相当します。

バナナ5本

(予備知識になりますが、成人女性の1日の摂取目安は17g以上です。)



ですので食べ順を守ることは大切なのですが、必要な食物繊維量を考えると全然足りません。

もちろん調理方法によるので、一概にレタスだけで量るのはナンセンスですが、食べ順を実践するとなると食物繊維を大量に食べなければいけないことは覚えておいてください。



逆に、これだけの食物繊維をきちんと摂取できれば、かなりダイエットに役立つという事なんです!




●ストレスフリーな食事を目指す


いわゆる「糖質制限ダイエット」と呼ばれるものは、糖質を制限することにより血糖値の上昇を抑える目的があります。

血糖値が急激に上がると脂肪になりやすく、また急に上がった分下降も早いので低血糖状態に陥りやすくなり、低血糖故に脳が糖を要求して食欲が抑えられなくなると言う側面もあります。

食事において血糖値や食物繊維を気にすることはとても重要なことであり、ダイエットしたい方には大変重要なポイントです。



だからと言って、毎度毎度、気にしているとそれだけでストレスになってしまいそうですよね…。

いいと分かっていてもそうは問屋が卸さない…って状況でしょうか。



もし食べ順ダイエットや糖質制限に挑戦したくてもそこまで気にかけていられないという場合には

食前に手軽にとれる「機能性表示食品」 をおススメします。




事前に食物繊維がどのくらい入っているか確認しておけば、食前に簡単に摂取するだけでOKなのでとってもラクチン。

飲み物やゼリータイプなど様々なものが発売されていますので、いろいろと試してみるといいでしょう。



こちらの「ベジファス」と言うゼリーは

「機能性表示食品」として販売されていて、食前に1本、チューっと飲むだけ!食前のデザート感覚としておススメです。

ちなみにデザートを食べると通称「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンが分泌されることから

ダイエット中の精神面にも良いとされる話もありますよ。



貴女もレッツ チューチュー!

「食べる前に1本ゼリー」始めませんか?




●まとめ


昨今の野菜の栄養価は昔に比べて落ちていると言われています。

国が推奨する1日で摂取する栄養素をきちんととるには、かなりの食品を摂らないと規定の量に届かないのではないでしょうか。

ダイエットをするにせよしないにせよ、バランスの摂れた食事をしなければ体の様々なところに影響がでます。

「1日何グラム摂取を目安」など、明確に分かっている場合、事前に栄養素がどのくらい入っているかわかっている食品を摂取するのは

とても理にかなっていますよね。

忙しい毎日でもバランスの良い食事をするため、賢く選択していきましょう。

1回の食事の選択が明日のあなたの体を作りますよ^^


スポンサードリンク



この記事を読まれた方はこんな記事も読んでますヾ(*´∀`*)ノ


フェイスブックのフォローもぜひよろしくお願いします♪

 Leave a Reply

投稿

(required)

Top