1月 112016
 
nazenani-komichi-daikon3-compressor

大根アメの作り方
(はちみつ漬け)




咳が止まらない、
風邪で喉が痛い、
なかなか痰が出ない…そんなとき

大根の消炎成分と
はちみつの殺菌成分が
やさしくジワーっと効く
大根とはちみつ漬け。

薬が飲めない子供さんや
妊婦さんも安心☆
赤ちゃんでも一才から大丈夫。
ぜひお試しください。


スポンサードリンク


大根あめの作り方レシピ



【材料】
大根   適量(5~6cm)
はちみつ 適量



1.大根をいちょう切り、
または角切りに切る。
大根のイチョウ切り 



2.切った大根を
ビンや深皿に入れる。
大根アメ ビンに入れる



3.ハチミツを回しがける。
ひたひたじゃなくても大丈夫。
私はケチケチ派。^^;
大根あめの作り方レシピ



4.フタやラップをして
30分~2時間ほど待つと
じわじわと大根エキスが出てきて完成。
大根あめエキス



5.スプーンでそのまま舐めたり
お湯で割って飲みます。

目安は
こどもの場合
30分にスプーン一杯。
大人は常識の範囲で
お好きなだけどうぞ。

大根はそのまましゃぶって
食べてしまってもちろんOK。


効果のほどは?


やばい風邪かも。
と思ったらすぐ作るのがおススメ。
風邪の引き始めにとくに効果あり。

咳がゴホゴホ出て
風邪まっさかりでも
試してみて!

喉が潤って呼吸が楽になります。

次男のむせ返るような空咳の
咳喘息にも効果テキメンでした。



保存方法と日持ちは?


フタをして冷蔵庫で保存。
1週間は余裕で日持ちます。


参考までに
東京では常温で3日は大丈夫でしたが
沖縄では常温で1日でカビました!(笑)

試しに冷蔵庫で
2週間放置しておいたら
発酵しちゃいました。
(それはそれで体にいい食べ物だったのかも?)


みなさんは1週間を
目安に食べ切ってくださいね。


そうそう。
エキスを使い終わって
大根だけ残ったら→
→お酢としょうゆを注いで
即席漬け物ができますよ(笑)

どうぞお大事になさってください


おばあちゃんの知恵
民間療法で有名な大根ですが
意外と作り方は知らないもの。

風邪が流行する冬は
大根も安いのですし
とっても簡単にできるので
気軽に作ってみてくださいね。
つらい症状が早く良くなりますように…
お役に立てましたら幸いです。

喉や風邪に効く記事↓

⇒喉の痛みに効く!7つの食べ物と喉に悪い食材

⇒のどの痛みを簡単に治す方法6ステップ!

⇒喉の痛みは保湿で治す!かんたん乾燥対策

⇒喉が痛い!即効治す!漢方ランキング

⇒慢性的で治らない喉の痛みは要注意!

⇒頭痛を治す!5つの簡単方法

⇒鼻づまり解消法!6つのキクキク


スポンサードリンク



この記事を読まれた方はこんな記事も読んでますヾ(*´∀`*)ノ


フェイスブックのフォローもぜひよろしくお願いします♪

 Leave a Reply

投稿

(required)

Top