12月 132013
 
簡単折り紙獅子舞の年賀状の作り方

折り紙 獅子舞で
かんたん手作り年賀状!




プリント印刷やスタンプ年賀状が溢れる今、
心のこもった手作りならとっても喜ばれますよ。
縁起物の獅子舞の年賀状の作り方です。

手作りってめんどくさそう…?
いえいえ。
折り紙を貼るだけなのでかんたん!
小粋に目立っちゃいましょう。

スポンサードリンク

獅子舞 年賀状の作り方


用意するもの
「おりがみ」
あか 1枚(10cmx10cm) 
みどり 1枚(10cmx10cm) 
※千代紙だと雰囲気が出ます。

「メッセージ用の紙」

※私はのし紙を使いました。

「ペン」または「筆ペン」

「年賀ハガキ」
  


①まず折り紙の獅子舞を折ります。
年賀状に貼るなら
10cmまたは7.5cmの折り紙がおススメです。
【折り紙 獅子舞】
http://youtu.be/nqXomGV-J_Y
⇒獅子舞の折り方のページ
(別ウィンドウで開きます。)



②年賀状とは別に紙を一枚用意する。
 今回は「のし紙を使ってみました。
折り紙ししまいと熨斗紙



③のし紙に、お好きな新年の言葉(賀詞)を書く
この方法なら直接、年賀状に書かないので
お子さんの間違いもコワくない!
折り紙獅子舞の年賀状に使うのし紙と筆ペン



④年賀状のお好きな場所に貼って完成です!
和柄部分も切り取って貼ってみました。
簡単折り紙獅子舞の年賀状の作り方



おうちにある千代紙や折り紙を
お花型などに切って獅子舞のまわりに貼れば
さらにお正月気分を盛り上げますね!




Q. 賀詞はなんて書けばいいの?


A. 年賀状を送る相手によって賀詞は変わります。

お友達や親しい人に送るとき
「あけましておめでとう(ございます)」
「新年おめでとうございます」
「賀春」
「賀正」
「迎春」
「謹賀新年」
「Happy new year!」(Aをつけるのは間違いなので注意!)
「I wish you a happy new year!」


園や学校の先生、上司に送るとき
「あけましておめでとうございます」
「新年おめでとうございます」
「謹賀新年」
「恭賀新年」


目上、目下の関係なく
もっとも多く使われているのは
「謹賀新年」「あけましておめでとうございます」です。




Q. ハガキに折り紙を貼って送れるの?


A. 日本郵便によると、
 貼りつけるモノが 「郵便はがき(本体)の大きさより 小さいもので、
 薄い紙片を全面密着させたもの」なら大丈夫。

郵便はがきの「総厚み(はがきの従来の厚さ+貼り付けるものの厚さの合計)」に
関する 規定はありません。(2013年12月現在)

つまり、ハガキからはみ出さず、
のりでべったり貼れば送れるます。
ということ。
10cm以下の折り紙を使えば
年賀状ハガキからはみ出しません。



Q. 年賀はがきがないときは?


A.年賀ハガキがない場合は
 普通のハガキの表に赤い字で『年賀』
書いて投函すれば年賀はがきとして扱ってくれます。



Q. 元旦に到着するには年賀ハガキはいつまでに出す?


A. 1月1日(元旦)に到着させたい場合は
12月25日までに投函するようにしましょう!
余裕も持って送るようにすると安心です。



Q. 年賀ハガキはいつまで送れる?


A.うっかり書き忘れた方から年賀はがきを頂いて、
 お返事を書く場合は1月7日までが
 年賀ハガキを送って大丈夫な期間です。



おわりに

折り紙の獅子舞なら、
その年の干支に関係なく使えるので便利。

また、獅子舞を折るのが難しいorめんどくさい場合は
千代紙を切って貼るだけでも素敵な年賀状になりますよ☆

最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサードリンク



この記事を読まれた方はこんな記事も読んでますヾ(*´∀`*)ノ


フェイスブックのフォローもぜひよろしくお願いします♪

 Leave a Reply

投稿

(required)

Top