3月 272014
 
国立科学博物館の料金、レストラン、お土産情報!

国立科学博物館上野


よーし今度の休みは
上野の国立科学博物館に行ってみよう!

ん、でも待てよ。
電車の改札口は何口だろ?
ご飯食べられる所あるのかな?

アクセス・駐車場
開館時間・休館日
入館料金・チケット入手法
混雑状況・所要時間
ロッカー・ベビーカー・車いす
授乳室・レストラン・カフェ・休憩
お土産・スカイツリーが見えるおまけスポット

初めて国立科学博物館に行く時に
知っておきたい情報をまとめてあります。


スポンサードリンク


アクセス~行き方と地図~


JR線 上野駅 
『公園口』の改札口を出て徒歩5分

東京メトロ銀座線・日比谷線 上野駅 
『7番出口』から徒歩10分

京成線 京成上野駅 
『正面口』から徒歩10分



ご参考までに、
JR上野駅『公園口』からの行き方を書いておきます。
本当に5分くらいで国立科学博物館に着きます。

改札口付近は待ち合わせでごった返し!
混雑していてビックリします。
でも大半は上野動物園に行きますのでご安心を。(^^)

まず目の前の横断歩道を渡ります。(お子さんお手を離さずに)
渡りきったら右に。人の流れにそってまっすぐ歩きます。

途中、動物園のチケット売り場を左。
大きな看板が出ていて誘導されるので心配無用。

前方に動物園の入り口が見えてきたら、
右に入る道があるので進みます。



蒸気機関車SL デゴイチくん(D51)がお出迎えしてくれます!


デゴイチ-D51-国立科学博物館



国立科学博物館
【所在地】〒110-8718 
東京都台東区上野公園 7-20
【電話】 03-5777-8600
【ホームページ】https://www.kahaku.go.jp/





駐車場


科学博物館内には駐車場、駐輪場はありません

近くの駐車場を利用しましょう。
近隣の駐車場マップはこちら。

おもな近隣駐車場の収容台数と電話番号一覧

※上野公園第1駐車場(03-3821-0755) は障害者の方は無料です。





開館時間


9:00 ~17:00
入館できるのは16:30 まで。
再入場も16:30まで可能です。

金曜日のみ9:00 ~20:00 (入館は19:30 まで)
特別展等や夏季、GW期間中は延長することも。





休館日


毎週月曜日が休みですのでご注意を!
(月曜日が祝日の場合は火曜日)

年末年始(12月28日~1月1日)

害虫駆除のための館内くん蒸期間
・平成26年6月23日(月)~6月27日(金)

特別展示などは変更などもあるそうなので
近日(3ヵ月分)の休館日情報をチェックしていくと安心です。





入館料金 団体割引


こどもはタダです!

一般・大学生  600円  (4月から620円)
高校生(高等専門学校生含む)以下  無料

団体入館者割引(20名以上) 一般・大学生 310円
夜間天体観望 一般・大学生 310円
高校生(高等専門学校生含む)以下 無料



18歳未満と65歳以上の方は無料
年齢が分かる証明書をお忘れなく。
あきらかに小学生などのおこさんは証明書不要です。


無料入館日もあります。
・5月18日(国際博物館の日)
・11月3日(文化の日)





チケット入手方法


会場ではチケット販売機で購入します。
土日や夏休みはチケットを買うのだけでもけっこう並びます。

チケットを事前に買っておけば、行列を横目にスイスイ入れます。
会場で買っても、事前に買っても料金は同じ

チケットはJR駅『みどりの窓口』や
ローソンチケットで簡単に買えます。





混雑


土曜、日曜日、GW、夏休みなどはかなり混んでいます。

ゴールデンウィークや夏休みのお盆は混雑のピーク。
人気ショーケースはのぞくだけでもひと苦労。

「人の頭で見えないよ~(><)」と子供が言ったり、
ベビーカーは前に進めない状態です。

それでもスペース自体は広いので、
企画展以外の巨大展示物は混んでいても観られます。

恐竜展などの特別展が開かれてる時は入場制限がかけられ
チケットを買うだけで一時間くらい外で待つことも。

並ぶ場所によっては日陰がないので
子供、赤ちゃん要注意。帽子、日傘あると◎。

————————

休日でも朝イチで入館すれば、わりとすんなり入れます。
10時頃からは並びだしてしまいます。

午後になるほど、学生カップルや大人の団体が増えるので
すんなり歩けない位、混雑してきます。

————————

平日は休日ほどではありません。
ほど良く人が散らばってる感じです。
日本館はわりと空いてます。

平日でも時期によっては学校の遠足と重なり
何校もの生徒さんがワイワイガヤガヤ混んでいる日も。


とにかく
少しでもじっくり、たっぷり観たいなら
朝から入館する事を絶対おススメします!




所要時間


国立科学博物館はかなり広いです。
建物も複雑なので慣れないと迷います。

地球館だけでも B3F~3F
それより小さい日本館も3階建てで、地下一階にシアター。(上映時間10分)

常設展だけでも展示物が驚くほど多いので
サッサと全部まわっても3~4時間かかります。

じっくり見れば、それこそ一日あっという間に過ぎます。

こどもが科学遊びや探検あそびをする年齢だと
プラス1~2時間かかります。

————————

国立科学博物館は、地球館、日本館それぞれ、
60分と90分のハイライトコースなど、
おすすめのコースがいくつかあります。

限られた時間で急ぎ足で周りたい方は
お好みのコースで周るのもいいとおもいます。
コースのPDFファイル⇒こちらから見られます





車いす・ベビーカー貸し出し


貸出用の車いす(9台 子供用2台有り)、ベビーカー(15台)有り。
入口の総合案内で貸し出しています。

予約することは出来ません。





コインロッカー  ベビーカーと傘置き場


国立科学博物館のロッカー

中庭の先にコインロッカーと
ベビーカー&傘置き場があります。

ロッカーは100円返却式で数もかなりありますが
夏休み土日はいっぱいになるかもしれません。





授乳室


日本館地下1階のラウンジ奥にあります。
オムツは各トイレで替えられます。





レストラン


国立科学博物館のレストラン

レストラン 170席
営業時間: 10:00~17:00(金曜日のみ ~20:00)  

一番奥の席に座ると
展示室が一望できます。

思ったよりメニューも豊富で美味しかったです。
(上野動物園のスナックの味を想像していたので)


春休みの平日でも昼時は混んでいました。

11:30にレストランに到着した時点ですでに満席。
6組待ち。
15分くらいで順番は来ました。

お土産を先に買っていたので
待ち時間に眺めていてグズらずすみました。


土曜、日曜日だともっと並びます。
お盆、GWは激混み。

昼時に展示を見て、13時過ぎに
昼食を食べると良いかも。


IMG_2964blog





カフェとラウンジ


カフェ 40席
営業時間:10:30~17:00(金曜日のみ ~20:00)
レストランよりは安価。

想像以上にカワイイ
恐竜クッキー(¥100)、恐竜マフィン(¥180)売ってます!

国立科学博物館カフェのトリケラトプスのマフィン


コーヒー¥280
ホットドッグ¥300
パスタ¥650位
ハヤシライス¥650  
などなど



ラウンジ 120席

開室時間:9:30~17:00(金曜日のみ ~20:00)

カフェと通路をはさんでラウンジスペースがあります。
お弁当を食べたり、座って一休みできます。

団体さんでの席の確保できません。
雨のときは混雑します。
(ランチの時間をずらすなど工夫を。)

館内で飲食できるのはレストランとカフェとラウンジのみです。
貴重な資料と展示物を守るためみんなで厳守しましょう!

天井にボタニカルアート3つアリ。(4だったかな)

ボタニカルアート-桜





ミュージアムショップ(お土産やさん)


恐竜グッズの品揃えなら日本一ってくらい
沢山のフィギュア、ぬいぐるみ、お菓子などあります。

恐竜キッズは興奮しすぎて瞳孔開いちゃうので要注意。
踏み入れたら最後。手ブラでは帰してくれません。

あらかじめ予算を組んでおいて
必要経費ってことで割り切りましょう。

恐竜まんじゅうとか売ってたりして~と話してたら
ほんとにあった。期待を裏切りません!(笑)

奥のほうは宇宙、科学系。
三葉虫の化石が300円で売っていた。
そんな安いもんなの?!

恐竜ネクタイも売ってました。
たしか1500円。違ったらすみません。


IMG_2958blog





初めて行かれる方へ


【パンフレットをもらおう!】
入口側の案内所などで『おたずねの多い展示30』という
パンフレットがあるので活用するといいとおもいます。


【ボランティアの方々に聞こう!】
ボランティアの方(オレンジ色のナイロンベスト着用)が沢山いらっしゃるので
少しでも迷ったら、どんどん聞いたほうが時間の節約になります。

こどもの扱いも慣れていてとても親切に色々教えて下さいます。
子供が親以外の大人と話す良い機会にもなります。

日本館では親切なボランティアの女性が
フタバスズキリュウの秘話をうちの子供たちに教えてくださいました。
親の方もとても勉強になりました。ありがとうございました!





おまけ

【シアター360】 
午前中ガラガラ。午後行列

【ハーブガーデン】
思ったよりせまい。ベンチあり日陰なし。春でも日差しがきつい。

【地球館三階】 
たんけん広場の入口付近の窓の外を眺めると
スカイツリーが見えます!
さらにグーッと下を覘き込むようにするとロケット!
ちょっと得した気分になります?!

IMG_3026blog




おわりに


国立科学博物館は本当広くて
情報量もすごいです。

歴史的貴重な“ホンモノ”な展示物が
惜しげもなくゴロゴロ展示してあります。

なのでフワフワ夢見心地になる一方、
どっと疲れます(笑)

そして家路に着く中で
あれもこれも見逃した。と気付きます。

大人もこどもも何度も行きたくなる科学博物館です。
ぜひ楽しんで来てくださいね!


スポンサードリンク



この記事を読まれた方はこんな記事も読んでますヾ(*´∀`*)ノ


フェイスブックのフォローもぜひよろしくお願いします♪

 Leave a Reply

投稿

(required)

Top