オリンピックは何歳から出られる?【五輪の出場年齢制限】

「オリンピックって
何歳から出られる?」

2020年の東京オリンピックに出るんだ!

と信じて疑わない小2息子からの質問です。

トリノオリンピックの時、浅田真央選手(当時15歳)は
出場年齢制限によって出られませんでした。

しかし、バンクーバー五輪に
出場した高木美帆選手は15才でした。

水泳(競泳)の岩崎恭子さんが金メダルを
取ったときはまだ中学生で14歳でしたね。

なぜ出場できる、できないがあるのでしょうか。
オリンピック出場資格の年齢制限を説明します。

年齢制限の理由と競技ごとの年齢もあわせてご覧ください!

スポンサーリンク
スポンサード リンク

え?
五輪は何歳でも出場できる?!

オリンピックそのものには夏季も冬季も年齢制限はありません。

小学生でも100歳でも出場できます!\( ˆoˆ )/

42 年齢制限
オリンピック競技大会では競技者の年齢制限はない。 ただし、 IF が競技規則でそれを定め、 IOC 理事会により承認されている場合は、 その限りではない。

オリンピック憲章(全92ページ)|国際オリンピック委員会

ただし競技団体によっては年齢制限(出場資格)を定めている場合があります。

競技団体とは

フィギュアなら⇒国際スケート連盟

競泳なら⇒国際水泳連盟

のことです。

その他にも実施競技の国際連盟が
別途制限を設ける場合は、そちらに従わなければなりません。

国際連盟により年齢制限がある主な競技

体操 (夏季)

男子16歳以上

女子15歳以上

(その年の12月31日までになればOK)

新体操 (夏季)

16歳
(2005年1月1日以降に引き上げ)

水泳/飛び込み (夏季)

15歳以上

ボクシング (夏季)

17歳から34歳

男子サッカー (夏季)

23歳以下+24歳以上(オーバーエイジ)の選手が最大3人まで出場できる

(オリンピックが行われる前年の12月31日時点で23歳なっているのが条件)

  もっと詳しく→オリンピック男子サッカーの出場資格!年齢制限と理由

女子サッカー (夏季)

女子サッカーは出場選手の年齢制限はありません

ボブスレー (冬季)

満18歳以上

スケート/フィギュア/ショートトラック/スピード (冬季)

15歳以上

(五輪前年の6月30日までに15歳になっている事)

何のための五輪参加出場資格の年齢制限?

年齢制限の理由はいづれも選手の健康面への配慮です。

  • 体がまだできあがっていない
  • 故障を防ぐため
  • 体重が軽い選手が有利になってしまう
  • 過度な減量などから選手を守るetc…

もう一つの理由は

体操やスケートは、比較的、
若い年少のうちに第一線の選手になります。

せっかく育ててきた若くて
優秀なアマチュア選手が
次々と若い年齢でプロに転向してしまうことは、
競技運営が成り立たなくなるからです。

女子フィギュアスケートのプロ転向の実際例↓

タラ・リピンスキー選手(米国)

1998年の長野オリンピックで
史上最年少となる15歳8ヶ月で金メダルを獲得。
その後アマチュア競技会から引退しプロに転向。

オクサナ・バイウル選手(ウクライナ)

リレハンメル オリンピックで
金メダリストになった後、
15歳そこそこで、すぐにプロに転向。

彼女たちの早すぎた引退もあり、
オリンピック出場年齢制限の特例撤廃につながったそうです。

1998年長野冬季五輪までは
世界ジュニア選手権で3位以内の選手は、
規定の年齢になっていなくても
世界選手権や次の年のオリンピックに出場出来る
という特例がありました。

スポンサードリンク

パラリンピックの参加資格と出場年齢制限は?

パラリンピックにおいても、
特に年齢制限はありません。

参加資格は視覚、四肢などに障害があることです。

現時点では、知的障害者、聴覚障害者、
精神障害者は出場できない事になっています。

聴覚障害者の為のデフリンピックもあります。

あとがき

浅田真央選手の誕生日は9月25日は、
たった87日足りずにトリノ五輪に出られなかったのです。

16歳の真央ちゃんのオリンピックでの
華麗なる舞、見たかったですよね~。

高木選手は5月22日が誕生日なのですべり込みセーフ。

さすがスピードスケーター。

ちなみに小2息子に「何の競技で東京五輪に出るの?」と聞くと
「なわとび」ですって。(笑) 若いって素晴らしい!

お読みいただきありがとうございました。

Digiprove sealCopyright protected by Digiprove © 2018
スポンサーリンク
スポンサード リンク

シェアする!

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサード リンク