1月 162014
 
2014-01-16_

静電気防止する
かんたん洗濯方法




冬~春にかけて
乾燥と花粉の時期にやってくる
いや~なパチパチ静電気

フリースやセーター洋服の着脱時痛いですよね。
身近なアレを使うだけでパチパチくんとおさらば出来ますよ。

静電気を放電せず帯電したままでいると
体の不調にまで繋がってしまいます。

私の場合、静電気を溜め込むと
気持ちが悪くなります。

また衣類の静電気ホコリだけでなく
花粉もよせつけてしまうので花粉症
アレルギー体質の人静電気には要注意です。

そこで

静電気を防ぐ
超かんたんお洗濯方法をご紹介


スポンサードリンク


静電気を防ぐ洗濯方法


【使うもの】
リンス

【洗濯方法】
①リンスを用意する

髪を洗う時に使っているリンスで構いません。
種類はなんでも大丈夫です。
私は、薬屋でもらったサンプルを使っています。

②リンスを投入口に入れる

量の目安は2kgで大さじ1程度。
柔軟剤・仕上げ剤の代わりに投入口にリンスを入れます。
洗剤はあらかじめ洗剤口に入れてあります。

③ドライコースで洗濯する

ドライコースまたはソフトコースを選んで洗濯。
脱水しすぎないことも、静電気を発生させないポイントです。



ひとことアドバイス


アトピー体質などでリンスを使うのに抵抗がある場合は
お酢 または クエン酸でも効果があります。

私はアウター、ジャケットにはリンスを使用。
こどもの下着、肌着などはクエン酸を水に溶いたものを
使用しています。

リンスの分量は洗う物や洗濯機によっても変わってきます。
少なすぎても多すぎても効果が半減してしまうので
何度か洗って適量を見つけてみて下さいね。



まとめ

最近では

「静電気を防ぐ柔軟剤」も売り出されていますが
イマイチ静電気防止を実感できなかったので
我が家ではこの簡単お洗濯方法を使っています。

静電気がだいぶ軽減され、体もラクになってきました。

手軽に身近なもので静電気を防ぐ洗濯方法。
静電気がすごい!痛すぎて着られないと思ったら一度お試し下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました!
下のボタンで共有していただけると非常に嬉しいです。


スポンサードリンク



この記事を読まれた方はこんな記事も読んでますヾ(*´∀`*)ノ


フェイスブックのフォローもぜひよろしくお願いします♪

 Leave a Reply

投稿

(required)

Top